w2d’s blog

小学生の息子と子育てのことを書いています。

自宅学習の選択

小学校入学にあたり、しばらくは学力は気にしないと思いつつも、やはり授業についていけないのは困ると思い、自宅学習について検討しました。

 

チャレンジ、Z会、学研、公文と候補は色々ありましたが、最終的に選択したのは

iPad + 学習アプリ でした。

 

選択した主な理由としては、下記の点です。

  • 子どもが(机に向かってする)勉強があまり好きではないこと
  • 勉強というより、楽しんで学習することを優先にしたい
  • 自分のペースでできること(毎日何分するということを強制したくない)

 

出来る限り、勉強しなさいとか言いたくない。

自分から進んでできるよう、勉強=楽しくない作業 という思いをさせたくないため、楽しみながら学べればいいという観点です。

また、多少できないことがあってもいい、小学校低学年レベルなら親でもフォローできるだろうという、楽観的な気持ちもありました。

 

購入したのは、 iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular 16GB と、AppleCare の合計 7万ちょっとです。

 有料アプリを購入しても、トータルで考えてその他のツールと比較してもそれほど変わらないです。

 

学校の授業が始まってからは、いくつかのアプリは毎日実行しています。

残念ながら、まだ自ら進んでやるという状況ではないですが、「アプリやろう」と声掛けすれば、嫌がらずにやってくれています。

 

2学期からは、授業内容がガラリと変わるようなので、その様子によっては再検討の余地ありです。