読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

w2d’s blog

小学生の息子と子育てのことを書いています。

算数検定11級にむけて

先日申し込んだ算数検定11級が、6月18日に実施されるので、あと1ヶ月の集中学習をしています。

 

とりあえず、検定のHPにある過去問題をやらせてみたのですが、何も対策しないままでは合格は無理そうだと感じたので、過去問題集を買ってみました。

 

平日は、足し算・引き算の基礎をやって、週末に過去問題を解かせています。

最初は、+、−の記号を見ないですべて足し算をしていましたが、注意するよう教えるとすぐにできるようになりました。

3つの数字の計算も、最初はパニクっていましたが、やり方を教えるとできるようになりました。

これで、最初の計算問題は90%はできるようになりました。

 

図形の問題、絵を見て答える問題は得意なようで、なにも教えないでもスラスラ回答できていました。

 

文章問題ですが、文字は読めるのですが、問題の内容を理解して数式に表すのができません。

また、問題が理解できても先に答えがでてしまい、数式に表わせません。

たとえば、

りんごが11こあります。みかんが6こあります。どちらが、なんこ多いですか。

という問題ですが、「6+5=11」としてしまいます。

りんごが5こ多いというのは、感覚で分かるようで計算式にできていません。

 

今は、苦手な文章問題を多くこなすようにしていますが、 

自分の認識外のことがあると、すぐにパニクってしまうので心配です。